• 1日1回のアラプラスで血糖値ダウン

    血糖値が高くなる原因として炭水化物などの糖質の取りすぎや肥満、お酒の飲みすぎ、喫煙などがあげられます。



    糖質過多によって膵臓疲労を起こしてインスリンの分泌量が減少してしまいます。
    インスリンの分泌量が十分でないと食後の血糖値が下がらなくなってしまいます。
    それによって慢性的な高血糖である糖尿病になってしまいます。血糖値を下げるには食事療法や運動療法を行う必要があります。カロリー制限をする、血糖値を上昇させる食物を取らない糖質制限食などがあります。


    定期的な運動も必要になります。又アラプラスなどのサプリメントも血糖値ダウンに効果が期待できます。高めの血糖値が気になる方や健康診断の結果が心配な方、ご飯や麺類などの炭水化物が大好きな方、日頃の運動不足が気になる方におすすめです。



    一般的な血糖値対策サプリメントと違い独自成分の機能性関与成分ALAが日本で初めて配合されています。
    一般的なサプリメントが糖の吸収を抑えて血糖値ダウンを促して行くのとは違いアラプラスは糖の燃焼を促す事によって血糖値の上昇を抑制します。



    血糖値高めの方が1カプセルを約3カ月の摂取で血糖値ダウンが実証されています。


    ALAはアミノ酸で緑黄色野菜や発酵食品に含まれていますが極微量です。

    アラプラス1カプセルでトマト150キロ以上、ほうれん草93キロ以上のALAを摂取する事が出来ます。
    アラプラスは機能性表示食品としては消費者庁に届け出されています。